スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵キタ━(゚∀゚)━!

どうもこんばんは!


久しぶりにちゃんとしたネタができたため報告したいと思います。


先日エビ水槽を眺めていると流木の下から出てこない子が…



どうしたんだろ?と思ってよくよく見ると


DSC01255.jpg

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!


抱卵しとりました^^


我が家で初のママさんです!


いつのまに生んだのかわからないためいつ孵化するかは予測できませんが


生まれ次第報告します^^


卵と言えば…

DSC01250.jpg

ラムズの卵の中に稚貝が見えるようになってきました!


これが一個やニ個ならいいんですがえびの写真にも写ってるように


めちゃめちゃ沢山あるんですよ…


買ってきた2匹のうちでかい方は昨日死んじゃったんですが卵の数は確認でいるだけで10個以上…


流木の裏とかにまだまだありそうです。


エビよりラムズが多くなりそうだな…頑張れ!エビたち!





あ、そういえば
DSC01252.jpg

最初に生まれたエンドラーズに色が付き始めました!


大きくなっても色がつかないので全部メスかな?と思ってたら大きくなったあとに色がつくんですね。

毎日ちょっとずつ色が付いていくのは見ていて面白いですよ!




前回のクイズの答え!
・トゲアリトゲナシトゲトゲ(ナナフシの仲間)
・カワテブクロ(ヒトデの仲間、名前の割に見た目はムートンっぽい)
変な名前の生き物は多いなぁ…
スポンサーサイト

そういえば

こんばんは


公立入試を3月5日に控え、落ちる・滑る・外れるなどのワードに敏感気味なBAGOOON!です


先週、いつものショップに行ってきました!


お目当てはバクテリアと貝


エビ水槽に貝を入れてバクテリアの保養地を確保しようかと^^



ショップに行く前に本屋で「Another」の漫画版と小説版、月刊AquaLifeを購入


この本屋、季刊Choralfishと月刊AquaLifeと月刊fishと楽しい熱帯魚しか置いてないんですが


熱帯魚雑誌って他にもあるんでしょうか?


父が薬局で買い物してる間にAquaLifeに目を通す。


今回は大型魚特集でした!


まずトップの写真からしてビックリ、


めちゃめちゃでかい水槽の中にガーとシクリッドとパーチとアカメとアロワナ、ダトニオが混泳してます。



合計25匹も大型魚が…もうこれって水槽っていうよりプールですよね…


水槽のサイズは驚きの300×200×150cm水槽!


濾過槽だけで180×90×60と立派な大型水槽並み…容量は1t近くあり3Kwヒーターで保温してるとか


なんでもこの人埼玉の熱帯魚ショップのオーナーでこのタンク設置のためにガレージ改造したとか


マンファリにプラチナアリゲーターガーなど1匹いくらするのか想像もつかないような希少な魚も泳いでます。


このちょっとした水族館にいくらかけたんだろ…


アクアリストの鏡のような人ですね


「ピラルクーを上手に育てる飼育方法」だなんて需要があるんでしょうか…


昔、「風の谷」っていうレストランと熱帯魚ショップが併設されたとこに行ったときにピラルクーの稚魚が売って


たのを思い出しました。


1匹1万円くらいで意外に安いなと思いました。



たぶん疲れてなかったら母に「おかーさん、ピラルクー買って!!!」とねだっていたとこでしょう。



遠いとこにあってよかった。



そういえば、水族館に居たピラルクーは死んじゃったんだよな…


小さい頃、「こんなにでかい魚がアマゾンにはいるのか!しかも食えるのか!」と憧れただけにショックでした



このままだとピラルクー特集になりそうなのでここらでやめます。


他にもダイヤモンドポルカの繁殖に成功したご夫婦だのタライロンのフィールド写真だの見ごたえのある内容でした


父が薬局から戻りショップにGO!


ラムズもバクテリアも見つかったのでショップの奥さんと語らう。


ここのショップにも大きい水槽があってポリプとダトニオ、アロワナが混泳中、


ダトニオは片目が壊れていたのが治ったと奥さん喜んでました。


ちょうど給餌中だったのでバトラクスキャットとスカラレエンゼルが餌を食べてるシーンを見る


エンゼルが餌食べるのって迫力あるな~、Moriさんは毎日これを見てるのか…


なんか突進に勢いがありすぎて冷凍赤虫が水槽から飛び出そうでした。


バトラクスキャットは大食いで「小さいから大丈夫だろう」と混泳させていたポリプとガーを2匹ずつ


セパレーターが外れたときには隣にいたスネークヘッドを3匹も平らげてしまったそうで


「この調子だとすぐにでかくなるね~」とのこと、場合によってはレッドテール級になるとか


行ったときにはもう売れてしまってたけどショベルキャットとレッドテールキャットのミックスが入荷されてたと




…見てみたかった、残念…



などなど気がついたら30分以上も話し込んでいてオヤジが退屈してるだろうなと思い車に戻ってその日は


終了。



ラムズは2匹買ったんですが水槽内には既に(確認できるだけで)3個の卵が…


エビ水槽がラムズ水槽になりそうでちょっと怖い今日この頃



久々にクイズコーナー!

実在する生物名はどれ?
・トゲアリトゲナシトゲトゲ
・バルーンスラッグ
・エゾナキウサギモドキ
・オバサン
・カワテブクロ

正解は2つです!



では!

私立入試行ってきた!

こんばんは!


タイトルにもあるとおり本日は私立高校受験日でした!


もちろん併願受験ですよ!


県立校は…落ちる確率と受かる確率と五分五分なので


受験したのは青森山田高校です!



まぁ、特進科ですけど(-_-;)


スポーツなんて音楽よりできないのでスポーツ科にも吹奏楽部にも入りません。


音楽とスポーツが有名な高校なのになぁ…


できないもんはなんぼやってもできないし特にやりたいわけでもないのでいいんですけど


肝心の入試は国語 英語 数学 社会 理科の順でやりました。


国語と英語が割りと簡単だったので「お、割といけるな!」と思ったら数学と社会で撃沈…



漢の光武帝から授かった金印に刻まれた文字とかイ・スンシンを漢字で書けとか知らねえよ…


ほかの三教科はそれなりだったからいいけど…



本日の山場はなんといっても面接ですね!


……フフフフフ




















どうしよう



ダメかも知んない



緊張してしゃべれないとかいう最悪の自体は回避したものの


「あなたが中学校生活で頑張ってきたことを教えてください。」



( ゚д゚)!




しまったアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア



考えてくんの忘れてた…orz



とりあえず何か言わないと!





「ぼ、僕はぶ、部活動を頑張っていました。ちゅ、中学校では科学部に所属しており……」(思い出すと心の傷が開くため省略)






ハーイ




グダグダ(;´Д`)



如何にのんべんだらりとした中学生活を送ってきたかが見て取れますね!



ダメな見本として面接の冊子に載せてもいいんじゃないかってくらいのグダグダぶりでした。



何はともあれ面接終了、



引率の先生に報告して帰宅、ごくろーさまでしたー




はっきりといいましょう!



受験なんてもう二度とゴメンです!



県立の入試行きたくない゚(゚´Д`゚)゚



でも、大学行きたいからいかないと…



自信をつけるために受けたのになんだか余計に凹んだ気がする…



あ、レポート書かないと


では!

LOVE♥カニ君!V(・肉・)V

中学男子がハートかぁ…とか冷めた目で見てるそこのあなた!


カニの可愛さの前には普段クールぶってネックレスやらブレスレットつけてるような野郎ですらハートマーク付けたくなるのです!



という訳で今回はカニについて語ってみたいと思います!



カニというとやはり「飼う」イメージより「食う」イメージの方が強いと思われます。


BAGOOON!もタラバ(ヤドカリですけど)やズワイ、毛ガニが大好きです。


だって美味しいですもの、お正月には家族でカニむいて食います。


でも飼うほうに目を向けるとこれがなかなかどうして楽しい



わりに、


「超マイナー」ボソッ




海水の水槽だとライブロックについてきて魚を襲ったり付着させた藻などを食べてしまう嫌われ者らしいし(-_-;)


なかにはキモくてしょうがないウミケムシを食べてくれるアロークラブなんていうのも売られているけど


ほとんどは厄介ものだということでフグの餌にされたりして処分…



なんてもったいない!




まぁ、海水性にカニに関しては詳しくないので置いておくとして


なぜ淡水性のカニがブームにならないのか!


それは!





種類が少ないから!

体色が地味なのが多いから!流通名がないものがほとんどだから!これに限ります。




比較的有名な淡水性のカニには

スパイダークラブと
46718-1.jpg

サワガニ
dehaani.jpg

これらの仲間がいます!


スパイダークラブはオーストラリアジャイアント~、ミクロ~など


横文字のかっちょいい流通名がついています。



サワガニは


タイ産~、インドネシア産~、ミャンマー産~など


~で略してしまうとかわりにバナナやマンゴーが入っても違和感がない感じになってしまいますヽ(´Д`;)ノ


流通名は…知りうる限りではバンパイアクラブ、レッドデビルクラブ位ですかね…


流通名は男の中に巣食う中二心を刺激するようなものばかりですが流通自体が少ない!


もっと!もっとカニを!と



ぶっちゃけここまではどうでもいいです


これ以上書くとまとまらないんで



今回はサワガニの仲間の飼育方法を特集します!

サワガニというと
b0211695_834522.jpg
0610033upss.jpg

日本産のと


DSC01245.jpg

熱帯産のがいますが



実はこれらの飼育方法は大して変わらないんです!


強いて言うなら日本産のが若干高水温と極端な低水温に弱い位ですかね


僕が飼ってるインドネシア産のバンパイアクラブは上は三十度、下は十度超えなければふつーに飼えます。


飼い方はいたって簡単


用意するものは
・プラケース(小さめので構わない)
・カルキ抜き(なくてもいいという噂もあるがあるに越したことはない)
・石、砂、流木など(水深の調節に使う)
・ウィローモス、マツモなどの水草(非常食にもなり水質浄化に効果あり)
サンプル
DSC01244.jpg

単体飼育ならこれでOK!


餌は赤虫やイトメを好むようですがフレークやくだいたタブレットなどなんでもよく食べます!


丈夫に育てたいならカルシウムなどが配合されているエビ用の飼料がいいかと


複数飼育なら

大きめのバケツや水槽にこれらを入れて上げればよし、


注意点としては水深が浅いところと深いところ、体が全部出るようなところを作ってあげることが大切です!


体に付着した菌やコケなどを体を乾かすことによって退治するので!


あとは複数飼育するなら脱皮した子は傷つけないようにして取り出して別の容器に1ヶ月位隔離することです!


脱皮後は殻がやわらかく、ちょっとした喧嘩やぶつけたり引っ掛けたりで傷ついてしまい、そこから感染して死んでしまったりするからです!


基本的に繁殖も可能ですが大量に生まれて大量に死にます。


稚カニは親と同じものを食べますが細かく砕いて与える必要があるため若干面倒。



あと夜行性で脱走の名人です。


コードやアクセサリを伝って外に出て死んでしまうことがあるので水槽で飼うならアクリル板などに穴を開けて


そこにコードを通すなど工夫が必要です。


上に挙げた注意を見るに大きい水槽に複数入れるより細かくケースに分けて1匹ずつ飼育するほうが管理が楽で良いかと。


エビを飼育経験があるかたならご存知と思いますがカニも甲殻類なので薬品、高水温には弱いです。


特に夏場はこまめに水換えをして水温を低くキープすることが重要


殺虫剤の使用は厳禁です。


夏場は地獄のような不便さですが冬はヒーターを入れなくても夜にストーブをたいている部屋なら平気


リビングなどでは冷えすぎるかもしれないのでそのへんは注意


プラケースに入れておけば冬場は夜になったらお部屋の直射日光の当たらない位置に運んで上げるとよし!


水質は急変さえさせなければOK!


日々のメンテナンス

えさやりは2日に一回、動きが活発になる夜に上げると良いでしょう。


おすすめは赤虫をピンセットで与える!


ハサミでしっかりつかんで口元に持っていって食べる姿は超萌えます!

DSC01243.jpg

写真は赤虫を見つけたところ


普段はあんまり動かないんですが餌を見つけた途端に素早くつかみかかります!


毎日少しずつ糞をするので見つけたらスポイトで取り除いてあげましょう。


減った分の水を足してあげれば特別水換えをしなくてもいい感じです。

夜と朝にチェックしてお掃除、2日に1回のえさやりで冬場は完全に問題なし、


夏場はいろいろあるそうですけどそのへんはえびの飼育に準じます。


スポイトで掃除したり余った餌をピンセットでとってやるとそのうち威嚇してきます。


本人?は怖がらせようとしてるんでしょうけど小さい体でハサミを振り上げて


「怒ったぞ~」ってやってるのはときめくくらいカワイイですよ!


あと思ったほど手を挟んだりはしてこないので手に乗っけて見ると驚くくらい早く走ります。


面白いので時々やりたくなりますが落としたり、ストレスで死んでしまっては元も子もないのでやめときましょう


挙げたようにカニはエビや魚には見られない可愛さや面白さがあって魅力的なペットです!


僕の乏しい文章力でどれだけ魅力を伝えられたかはわかりませんが「飼ってみたいな~」と思った人が一人でも居てくだされば幸いです。


もしかしたら書き忘れや文章が変になっててわからないところがあるかもしれないので質問等有りましたらこめんと欄からどうぞ!


では!






※豆知識コーナーは時間の都合で答えのみ乗っけます。

アオウミウシ、ゼブラガ二、ホラガイが正解です!

このコーナーの答えについての解説を次の記事のネタにしてやろ…

何でもありません、では!

プロフィール

BAGOOON!

Author:BAGOOON!
職業 高校生
好きなもの 生き物全般
趣味 ゲーム、熱帯魚の世話

内容はほぼ熱帯魚関連です。


はじめての方でもお気軽にコメントしてください!
コメントの返信はコメント欄にて必ずします!
相互リンクも募集中です!

現在、遊び呆けていて更新、返信共に遅くなっていますが許してください

アナログ時計(黒)
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
15785位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
1130位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。